2018年2月28日水曜日

葉っピイ向島園メールマガジン【森の中の茶畑から】2月号


このメールマガジンはWEBでご注文頂いた方、メールマガジンに登録して頂いた方お送りしています。

月に一度、お知らせや、その時期のおすすめ商品などの情報をお届けします。WEBでご購入されていない方でもこちらから登録できますので、是非、登録してみてください!



 
いつも葉っピイ向島園のお茶をご愛飲いただきありがとうございます。
本メールは向島園でお買い上げ頂いた方にお送りしています。



こんにちは。本メールマガジンを担当しています、スタッフの瀬戸尾です。

2月も最終日。
厳しい寒さもようやく和らいできました。
北陸の記録的な大雪のニュースが記憶に新しいですが、温暖なここ静岡でも
積雪が見られるなど、厳しい冬だったと実感しています。
それでも早咲きで知られる河津桜や、向島園の周辺でも梅の花が咲き始め、
春が着実に近づいているのを感じます。
少し湿気を含んだ暖かな風が吹くと、また新茶の季節が
やってくるのだなと、懐かしい様な、少し緊張した気持ちになります。

畑での作業は、収穫前の最後の肥料散布が終わり一段落ついたところです。
その肥料散布の作業中には、茶の樹の間を通ると鳥が勢い良く飛び出してくる
ことが良くあり、巣が多いことに驚かされます。
鳥たちも巧妙に葉層の下に巣を作るので、本当によく探さないと
巣そのものを見つけるのは難しいのですが、近づくと親鳥が飛び立つ
ので巣があると分かります。
キジなども茶の樹の間を器用に走り抜けていく様子を見ると、
茶畑も生態系の一部になっているのだなと実感しています。

そんな茶畑は冬の姿のままで、お茶の芽たちはまだ小さいのですが、
しっかりと糖を蓄えて、春に向けて元気に育ってくれればと思います。

今回は春の訪れを感じられるような豊かな香りの
当園オリジナルハーブティーをご紹介します。
日本茶とハーブを絶妙なバランスでブレンドしました。
気分転換に。リラックスしたいときに。ぜひお試しください。

それでは、“森の中の茶畑から” 2月号をお送りします。
 

当園オリジナルの和風ハーブティー。
お茶の旨みとハーブ香り、絶妙なブレンドの
ハーブティーに仕上げました。

向島園トピックス

向島園 季節のご案内 
Happy Letter “2017 冬”

Happy LetterはPC・スマホでもご覧になれます。

無料冊子をご希望の方はこちら

PC・スマホでご覧になる方はこちら(PDF形式)


葉っピイ向島園オンラインショップは
下記のクレジットカード決済に対応しています。
・Visa
・Diner's Club
・MasterCard
・JCB
・American Express

※手数料は当園が負担します。

詳しくはこちらから

葉っピイ向島園ホームページはこちら
   <お電話でのお問い合わせ>
 TEL:054-639-0514  受付時間:8:00~18:00(土日祝日除く)
 FAX:054-639-0574 24時間対応(年中無休)
 <メールでのお問い合わせ>
ご意見・ご感想もお待ちしております。

メールマガジン配信を停止する場合は、こちらへアクセスしてください。
発行元 / 送信責任者:葉っピイ向島園株式会社 〒426-0131静岡県藤枝市瀬戸ノ谷13079




2018年1月30日火曜日

葉っピイ向島園メールマガジン【森の中の茶畑から】1月号

このメールマガジンはWEBでご注文頂いた方、メールマガジンに登録して頂いた方お送りしています。

月に一度、お知らせや、その時期のおすすめ商品などの情報をお届けします。WEBでご購入されていない方でもこちらから登録できますので、是非、登録してみてください!




 
いつも葉っピイ向島園のお茶をご愛飲いただきありがとうございます。
本メールは向島園でお買い上げ頂いた方にお送りしています。


こんにちは。本メールマガジンを担当しています、スタッフの瀬戸尾です。

遅くなりましたが、みなさま明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ葉っピイ向島園をよろしくお願い申し上げます。

今年は10年ぶりくらいに初日の出を見に行きました。
不思議なもので毎朝太陽は登っているものなのですが、一年の最初の日の出というだけで
とてもありがたいものに感じられてしまいます。
清水の畑の近くの山頂付近だったので、そこからは朝日に照らされた富士山も拝むことができ、
その姿に感動しました。
その後、久能山東照宮に参拝し充実したスタートを切ることが出来ました。

いま畑では、風通しと日当たりの改善の為、周りの木々の間伐・枝打ちを行い周りの整備を行っています。山というのは遠くからだと一見変化が無いように思えますが、木の枝は伸び、農道は雨の度に土砂が流れ出し、動物たちが地面を掘ったりと、 たった数ヶ月でも人が入らなくなるとあっという間に荒れてしまいます。 “作物は足音で育つ”という言葉があるように、冬の間も畑に通い、新茶に向けての準備を進めています。

まだまだ、寒い日々が続きそうです。
お世話になった方や大切な方に、温かいお茶の贈り物はいかがですか?
今回は向島園のギフト商品をご紹介します。
贈る内容に合わせて包装もご用意致しますので、
お気軽にご相談ください。

それでは、“森の中の茶畑から” 1月号をお送りします。
 
感謝の気持ちにお茶を添えて
向島園の冬ギフト


 

葉っピイギフトのご注文はこちら
季節、ご進物に合わせた包装でお届けします。
掛紙ののしは、「紅白」「白黒」「黄白」をご用意しております。
ご進物にあわせてお申し付けください。
向島園トピックス

向島園 季節のご案内
Happy Letter “2017 冬”

Happy Letterは
PC・スマホでもご覧になれます。

無料冊子をご希望の方はこちら

PC・スマホでご覧になる方はこちら(PDF形式)


葉っピイ向島園オンラインショップは
下記のクレジットカード決済に対応しています。
・Visa
・Diner's Club
・MasterCard
・JCB
・American Express

※手数料は当園が負担します。

詳しくはこちらから

葉っピイ向島園ホームページはこちら
   <お電話でのお問い合わせ>
 TEL:054-639-0514  受付時間:8:00~18:00(土日祝日除く)
 FAX:054-639-0574 24時間対応(年中無休)
 <メールでのお問い合わせ>
ご意見・ご感想もお待ちしております。

メールマガジン配信を停止する場合は、こちらへアクセスしてください。
発行元 / 送信責任者:葉っピイ向島園株式会社 〒426-0131静岡県藤枝市瀬戸ノ谷13079




2017年12月30日土曜日

葉っピイ向島園メールマガジン【森の中の茶畑から】12月号


このメールマガジンはWEBでご注文頂いた方、メールマガジンに登録して頂いた方お送りしています。

月に一度、お知らせや、その時期のおすすめ商品などの情報をお届けします。WEBでご購入されていない方でもこちらから登録できますので、是非、登録してみてください!


 
いつも葉っピイ向島園のお茶をご愛飲いただきありがとうございます。
本メールは向島園でお買い上げ頂いた方にお送りしています。


こんにちは。本メールマガジンを担当しています、スタッフの瀬戸尾です。

はやいものでクリスマスが過ぎたかと思うと、あっという間に年の瀬を迎え今年も
残すところあとわずかとなりました。
皆様は年末年始をどうお過ごしの予定ですか?
実家に帰省する方、長期の休みを利用して旅行へ行かれる方、さまざまかと思います。
自分はというと大掃除をして年を越し、そのまま寝正月となりそうです。
なにかと慌ただしい季節ですが、風邪など引かぬよう体調にはお気をつけください。

向島園の今年一年を振り返ってみると新しいことだらけの一年でした。
漢字で表すならまさしく“新”の一文字ではないでしょうか。
新工場での操業開始、新しい茶種への取り組み、新スタッフの加入や、
それに関連する様々な体験など。

自分個人としては、新スタッフと作業していく上で、初めは自分自身が
慣れることに精一杯でした。
しかし、畑での作業を指導していく上で、当たり前に行っていた事でも
新たな気持ちで取り組むことができ、また新たなアイデアが出たりと、
新しさに戸惑いながらも非常に刺激をもらえる一年でした。

今回はもうすぐ迎えるお正月に飲みたいお茶ということで大福茶をご紹介します。
大福茶とは古くから伝わる縁起物のお茶で、お茶の品種や種類ではなく
元日に飲む、梅干や昆布を加えた煎茶のことです。
縁起のよい大福茶で、新年の始まりを葉っピイな時間をすごしてみませんか。

それでは、“森の中の茶畑から” 12月号をお送りします。
 
大福茶(おおぶくちゃ)
元日に新年の無病息災を願っていただくお茶のこと
年末年始のご挨拶にもおすすめです

向島園トピックス

年末年始の休業について

当園は、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

年末年始休業期間 2017年12月29日(金)から2018年1月4日(木)

休業期間中にいただきましたご注文・お問い合わせについては
2018年1月5日(金)より順次対応させていただきます。

向島園 季節のご案内
Happy Letter “2017 冬”

Happy Letterは
PC・スマホでもご覧になれます。

無料冊子をご希望の方はこちら

PC・スマホでご覧になる方はこちら(PDF形式)


葉っピイ向島園オンラインショップは
下記のクレジットカード決済に対応しています。
・Visa
・Diner's Club
・MasterCard
・JCB
・American Express

※手数料は当園が負担します。

詳しくはこちらから

葉っピイ向島園ホームページはこちら
   <お電話でのお問い合わせ>
 TEL:054-639-0514  受付時間:8:00~18:00(土日祝日除く)
 FAX:054-639-0574 24時間対応(年中無休)
 <メールでのお問い合わせ>
ご意見・ご感想もお待ちしております。

メールマガジン配信を停止する場合は、こちらへアクセスしてください。
発行元 / 送信責任者:葉っピイ向島園株式会社 〒426-0131静岡県藤枝市瀬戸ノ谷13079




2017年11月20日月曜日

葉っピイ向島園メールマガジン【森の中の茶畑から】11月号


このメールマガジンはWEBでご注文頂いた方、メールマガジンに登録して頂いた方お送りしています。

月に一度、お知らせや、その時期のおすすめ商品などの情報をお届けします。WEBでご購入されていない方でもこちらから登録できますので、是非、登録してみてください!


 
いつも葉っピイ向島園のお茶をご愛飲いただきありがとうございます。
本メールは向島園でお買い上げ頂いた方にお送りしています。


こんにちは。本メールマガジンを担当しています、スタッフの瀬戸尾です。

11月も終盤。はやいもので今年もあと一ヶ月と少しを残すだけとなりました。
事務所から見える山の木々の葉も鮮やかな色に染まり、秋が深まっていくのを感じています。
今月に入り初霜を観測するなど明け方の冷込みが一段と強くなりましたが、
日中は暖かく過ごしやすい日が続いています。

先月に全ての収穫が終わり、すこし落ち着いたこのタイミングを利用して伊勢神宮へ
お参りに行ってきました。
かなりの混雑を予想していましたが、平日の夕方という時間帯の為か駐車場へも
スムーズに入れました。

五十鈴川を渡り内宮へ入ると参道の左右は木々が生い茂り、まさに神々が住む聖域といった
佇まいでゆっくりとした時間が流れていました。
木々の中には樹齢が400年から900年を越える杉の木もあるそうです。
調和のとれた木々の美しさに心が満たされました。

それと同時に、畑の管理の一環として杉林の間伐を行っている身としては、
人の都合で過剰に植えられ放置された杉林があるという事も思い出し、すこし悲しい
気持ちにもなりました。
せめて、伸び過ぎた枝だけでも切り落とし、森に光と風が入るようにしたいと
思います。

さて、みなさまのお手元にHappy Letterはお届きでしょうか?
今回の特集では、古代から続く人類の知恵を活用した三年番茶の淹れ方を紹介しました。
ここで改めて土瓶を使った三年番茶の煮出し方をおさらいします。
本格的な冬を向かえるこの季節に是非お試しください。

それでは、“森の中の茶畑から” 11月号をお送りします。
 
じっくり煮出した三年番茶で
あなただけの美味しい時間を




まずは水1リットルに対して茶葉を10~15g入れます。
水は浄水器などで浄化されたものや、ミネラルウォーターなどを
ご用意ください。


必ず水の状態から、まずは中火にかけ沸騰したら弱火にします。
土瓶や土鍋の火加減は、中火の弱以下が基本です。


そのまま10分ほどゆっくりと煮出します。
早く飲みたい気持ちはわかりますが、ぐらぐら煮立たせると
風味が飛んでしまうので、ここはぐっと我慢。


お待たせいたしました。火を止めれば完成です。
じっくり煮出した三年番茶をお愉しみください!
向島園トピックス

向島園 季節のご案内
Happy Letter “2017 冬”

Happy Letterは
PC・スマホでもご覧になれます。

無料冊子をご希望の方はこちら

PC・スマホでご覧になる方はこちら(PDF形式)


葉っピイ向島園オンラインショップは
下記のクレジットカード決済に対応しています。
・Visa
・Diner's Club
・MasterCard
・JCB
・American Express

※手数料は当園が負担します。

詳しくはこちらから

葉っピイ向島園ホームページはこちら
   <お電話でのお問い合わせ>
 TEL:054-639-0514  受付時間:8:00~18:00(土日祝日除く)
 FAX:054-639-0574 24時間対応(年中無休)
 <メールでのお問い合わせ>
ご意見・ご感想もお待ちしております。

メールマガジン配信を停止する場合は、こちらへアクセスしてください。
発行元 / 送信責任者:葉っピイ向島園株式会社 〒426-0131静岡県藤枝市瀬戸ノ谷13079




2017年10月28日土曜日

葉っピイ向島園メールマガジン【森の中の茶畑から】10月号

このメールマガジンはWEBでご注文頂いた方、メールマガジンに登録して頂いた方お送りしています。

月に一度、お知らせや、その時期のおすすめ商品などの情報をお届けします。WEBでご購入されていない方でもこちらから登録できますので、是非、登録してみてください!



 
いつも葉っピイ向島園のお茶をご愛飲いただきありがとうございます。
本メールは向島園でお買い上げ頂いた方にお送りしています。


こんにちは。本メールマガジンを担当しています、スタッフの瀬戸尾です。

10月ももう残すところわずかとなりました。
夏の間、真っ黒な姿だった富士山も、山頂に少し雪をかぶりはじめ、冬が近付いている
ことを実感しています。

今月は中旬に夏のような暑さが戻る時もあり、また毎週の様に台風が接近・上陸する
など不安定な気候が続きました。
そんな中、雨の合間を縫って秋冬番茶の収穫を進めてきましたが、先週末をもって、
全ての収穫を 無事に終える事ができました。

秋冬番茶の収穫と加工が終わったということは、いよいよ工場の掃除が行えるということです。
今年の春の一番茶から、夏の青番茶、秋の秋冬番茶まで、ほぼノンストップで稼働し続けた工場内と製茶機械は想像以上に汚れが溜まっていました。
もちろん品質に影響する部分はこまめに清掃し清潔さを保っていましたが、それ以外の場所は後回しにせざるを得ない状況でした。

今回、ようやく掃除に割ける時間が確保できたので、畑スタッフ総出(と言っても3名ですが)
で掃除を行っています。 製茶機械を隅々まで入念に汚れを落としていくと、部品の消耗やネジ
の緩みなど、普段気が付かない細かな点が見えてきます。 自分達で掃除まで行うことで、
品質の向上と安全な作業環境につながると実感しました。

今回は、そんなひと仕事をおえた一日の終わりに飲みたい秋のお茶を紹介します。
秋の夜長にぴったりな低刺激のお茶を是非お試しください。

それでは、“森の中の茶畑から” 10月号をお送りします。
 
秋に収穫した旬のお茶   
低刺激で夜にぴったり。

向島園トピックス

向島園 季節のご案内
Happy Letter
 
“2017 冬”

只今製作中!
11月初旬発送予定。

Happy Letterは
PC・スマホでも
ご覧になれます。

無料冊子をご希望の方はこちら

PC・スマホでご覧になる方はこちら(PDF形式)


葉っピイ向島園オンラインショップは
下記のクレジットカード決済に対応しています。
・Visa
・Diner's Club
・MasterCard
・JCB
・American Express

※手数料は当園が負担します。

詳しくはこちらから

葉っピイ向島園ホームページはこちら
   <お電話でのお問い合わせ>
 TEL:054-639-0514  受付時間:8:00~18:00(土日祝日除く)
 FAX:054-639-0574 24時間対応(年中無休)
 <メールでのお問い合わせ>
ご意見・ご感想もお待ちしております。

メールマガジン配信を停止する場合は、こちらへアクセスしてください。
発行元 / 送信責任者:葉っピイ向島園株式会社 〒426-0131静岡県藤枝市瀬戸ノ谷13079